コスト削減のテクニック

ビル

評判のプランの概要

オフィスビルを所有している企業が、日ごろから感じているのは、電気代や水道代などの費用負担の大きさです。コストを削減するためには、オフィスビルを建て替えて機能性を高める方法もありますが、建設費用が割高なことが難点です。しかしビルの省エネリフォームを行うことで、低予算でも光熱費などのコスト削減効果が実感できるために、建物のオーナーは改造工事にも積極的です。個別の建物に適した省エネリフォームのプランを見つけたいときに役立つのは、数多くの工事をサポートしてきたコンサルタントです。既存の建物や設備を最大限に活かしながら、省エネルギー化を実現する方法もあるので、資金力が小さなオーナーも安心です。まず最初にコンサルタントに建物をチェックしてもらい、具体的なプランを提案してもらうのが、省エネリフォームを行う場合の出発点です。最も人気があるのは照明設備の更新工事であり、蛍光灯からLEDに取り換えることで、ビル内の電気代も大幅に減らせるでしょう。特にオフィスビル内では昼夜を問わずに室内照明を利用しているので、最新の設備にリニューアルするメリットは大きいです。年間を通して快適なオフィス空間を実現するために、常時空調設備を利用している企業も多く、断熱リフォームへのニーズも根強いです。窓ガラスから熱が逃げるケースも多く、複層ガラスを活用したサッシに取り換えることで、大幅に断熱性が高まるでしょう。更に屋上緑化や壁面緑化を行ったり、ビルの屋根に太陽光発電システムを導入するなど、地道な努力を行うことが省エネ実現への近道です。